【PUBGモバイル向け】最強ゲーミングイヤホン10選(2022年版)

                   ー はじめに

ここではPUBGモバイルや、スマホゲーム向けのイヤホンを厳選してご紹介しています。
もっと高品質な商品もありますが、ゲームの使用上出せない音まで出るようなハイスペックなものはある程度除外してありますのでご了承ください。

注目ポイント
・マイクは着脱式か内蔵式か (ボイスチャット時の声の聴こえやすさや、ノイズなどに影響します)
・ミュートはワンタッチか  (軽く席を離れる時などの利便性に影響します)
・プラグ部分はストレートかL字型か  (持ち易さに影響します)
・ドライバーとインピーダンス(下記後述)はどのくらいか  (銃声や足音等、ゲームサウンドのバランスに影響します) 

まずはこの4つを少し気にしてみると選びやすいと思います。


ドライバー
とは 、簡単にいうと、イヤホンに内蔵されているスピーカーの事です。
一般的にドライバーのサイズが大きいと「低音が力強く響きやすく迫力のあるサウンドに近づける」というメリットがあります。
デメリットは「中高域が伸びづらく細かい音が聞きづらい場合がある」いうことがあります。
つまり、たくさんの銃声や爆撃音が重なると、「小さな足音を逃してしまったりすることがある」 といった感じでしょうか。
ドライバーにもいくつか種類があるのですが、ここではあまり出てこないので割愛させていただきます。


インピーダンス
とは抵抗値のことで、この数字が大きいとノイズがカットされてクリアな音が鳴りやすくなります。
ドライバーの種類や大きさ、また聞く音量等で様々な考え方がありますが、ここではあくまで「スマホゲームにオススメのイヤホン」 といういことですので割愛しておきます。

一般的に、高インピーダンス(40~50Ω以上)のものは、デバイスの出力等とあまり嚙み合わないので、スマホゲーム用にはあまり使用されていません。
なのでスマホゲーム用ですと大きくても16Ωや32Ω辺りがよく使用されていますね。

とはいえ、ドライバーとインピーダンスの関係だけで音質が決まるわけではありません
お使いの機種の指向性やそれぞれの好み、やりやすいバランスがあると思いますので、一度実際に店舗に行って試してみて、自分の好みのものをチョイスするのが良いと思います
ということで宜しければ是非参考にしていただければ幸いです。

1. USEVEN


【最新版】 ゲーミングイヤホン

接続方式有線(3.5mm)
タイプ密閉型
ケーブル20cm
マイク着脱式・内蔵式

ノイズキャンセリング機能搭載インラインマイクに加え、着脱式のマイクが付いているため、音楽やゲーム、リモートワーク等、多用途に使える汎用性の高いイヤホン。純正から抜け出すエントリーモデルとして。

2. WINTORY【MG-1】


格安ゲーミングイヤホン

                                                            
接続方式有線(3.5mm)
タイプ密閉型
ケーブル1.2m
マイク着脱式・内蔵式
ドライバー10mm
インピーダンス16Ω

こちらもノイズキャンセリング機能搭載。着脱式のマイク付きと汎用性の高い商品です。
スライド式の音量調節リモコンがありがたい、格安ゲーミングイヤホンです。

3. JBL 【QUANTUM 50】


【JBL】 2020年モデル ゲーミングイヤホン

接続方式 有線(3.5mm)
タイプ 密閉型
ケーブル
マイク 内蔵式
ドライバー ダイナミック 8.6 mm
インピーダンス  16Ω

大手音響機器メーカーのJBLが製作するQUANTUMシリーズのイヤホン。
8.6 mmダイナミックドライバーとやや小さめのドライバーに、16Ωのインピーダンスと程よい迫力感とクリアな音質が期待出来ます。
マイクミュートスイッチ機能がとにかく便利で、音質の評価も値段以上と上々。

4. TURTLE BEACH【BATTLEBUDS】


お値打ちゲーミングイヤホン

接続方式 有線(3.5mm)
タイプ 密閉型
ケーブル 1.2m
マイク 着脱式・内蔵式
ドライバーユニット 10mm
インピーダンス  32Ω

10mmドライバーにインピーダンスは32Ω。低音高音ともに迫力があり、鮮明な音質が期待されます。
マイクミュート有り、音量調節有りと、ボタン操作が多機能で、高感度の着脱式のマイクまで付いているお値打ちイヤホン。

5. Kingston【HyperX Cloud Earbuds】 


ベストバランス HyperX

接続方式有線(3.5mm)
タイプ密閉型
ケーブル1.2m
マイク内蔵式
インピーダンス

ゲーマーに大人気、Hyper Xのお手頃シリーズです。
PUBG MOBILE用に購入されている方も多いようで、多機能性より音質重視という感じでしょうか。
コードが絡みにくいように加工されており、L字型プラグなのも嬉しい要因です。

6. Razer【Hammerhead Pro V2】


ゲーマー人気No.1[Razer]

接続方式有線(3.5mm)
タイプ密閉型
ケーブル1.3m
マイク内蔵式
ドライバー10mm ダイナミック型

こちらもゲーマー御用達のRazerより、定番カラーのグリーンを各所にあしらった、マイク付きゲーミングイヤホンです。
10 mm ダイナミックドライバーに加え、内部音響チャンバー最適化することにより実現された透明感と重低音のパワー人気。
やはりL字プラグとなっていますので、操作の邪魔になりにくく、扱い安くて人気の商品です。

7. Razer 【Hammerhead for ”iOS” Mercury Edition】


【IOSユーザー向け】ゲーマー人気No.1 [Razer]

接続方式有線(Lightning )
タイプ密閉型
ケーブル約1.25 m
マイク内蔵式
ドライバー10mm ダイナミック型
インピーダンス 32 Ω

こちらは、for ”iOS”とある通り、接続端子がライトニングなので、新しめのIphoneやIpadを使ってるひとにはありがたい商品です。
10MM ダイナミックドライバー。インピーダンス: 32 Ωと低高音のバランスの良さが期待できます。

8. ASUS 【ROG Cetra】


ROG Phone用ゲーミングイヤホン

接続方式有線(USB-C )
タイプ密閉型
ケーブル1.25m
マイク内蔵式
ドライバー 10mm
インピーダンス 16Ω

こちらはその名の通り、ROG phone向けのゲーミングイヤホン。
アクティブノイズキャンセル使用。
ゲーミングスマホという売りの通り、ゲームに特化したスマホ用のゲームに特化したイヤホンということになります。
ROG phoneを使っている、もしくは購入を検討されている方は参考にしてください。

9. SHURE 【SE215 Special Edition】


【スタヌー愛用】万能ゲーミングイヤホン

接続方式有線(3.5mm)
タイプ密閉型
ケーブル
マイク内蔵式

こちらはスタイリッシュヌーブさんが愛用していることでも有名なSHURE のSE215 Special Editionです。
 スタイリッシュヌーブさん以外にもプロゲーマーやストリーマーの方々で愛用されていることの多い同商品ですが、なんといってもSHURE。
抜群に違う音の解像度に周囲の音を最大37dB遮断する高遮音性。
通話、ボイスコマンド、音量調節および音楽再生など簡単に操作できるケーブル上のマイク内蔵リモコン。
プロフェッショナルの現場向けに作られ、長期にわたって使用できる耐久性を兼ね備えたまさにプロフェッショナルなイヤホン。
マイク無しのタイプもあるので色々と探してみる際は気をつけて探してください。
[SE215DYBL+UNI-A Special Edition]

10. Bose 【QuietComfort 20  Acoustic Noise Cancelling headphones – Apple devices】


【SHAKA愛用】最強ゲーミングイヤホン

接続方式有線(3.5mm)
タイプ密閉型
ケーブル
マイク内蔵式

こちらはストリーマーの釈迦(SHAKA)さんが愛用しているモデルです。
配信で常に使用しているので見たことがある人もいるのではないでしょうか。
Apple製品対応の3ボタン式リモコン搭載モデルで、圧倒的な消音性能を誇るノイズキャンセリング機能は、ボタン一つでオン/オフ可能。
また周囲の音が聞き取りやすい状態を創り出す「Awareモード」を搭載し、ボタンひとつで切り替え可能。
またこの商品はアップルデバイス向けと、アンドロイドデバイス向けと2種類ありますので、購入の際はよく確認してご購入ください。

    アンドロイド用はこちら
     ⇩ ⇩ ⇩ ⇩ ⇩ ⇩

ゲーミングイヤホンについて

一般的にカナル型(耳の穴に入れるタイプ)は、密閉性は高いものの耳にかかる負担が大きいので、長時間ゲームをプレイするには向かないといわれていますが、ゲーミングイヤホンは音質やマイクの性能、外れづらさや密閉性、長時間のプレイでの耳の疲れ等、その問題を解決すべく開発しているものが多いです。
音質に関してはまぁだいたい値段相応ってところだと思いますが、それでもゲーム音の変化やFPSにとって重要な足音の聞きやすさなどは、ほんの数千円出しただけで驚くほど違いがでますので、1回課金する分くらいを我慢して思い切ってイヤホンやヘッドセットを購入してみるのはおすすめです。
ある一定以上のものになると好みが出てくるようですので、色々な方のレヴューを参考にするといいと思います。

■ ゲーミングヘッドセットはこちら

■ ゲーミングノートPCはこちら

■ 変換ケーブルなど、端末アクセサリーはこちら